マンション/相続登記/見積事例/大阪

大阪でマンションを相続する場合の登記費用

大阪でマンションを相続する場合の登記費用の計算方法

大阪でマンションを相続/登記費用 見積事例

大阪市内でマンションを相続する場合の登記費用の見積事例を公開します。この記事を読めば、一般的な相続手続に関する費用と手続内容が大まかに把握できます!なお、こちらの見積事例は、あやめ池司法書士事務所の「相続登記登記/全部お任せプラン」を利用した場合の登記費用の見積事例となります。

見積もりの前提条件

  • 大阪市内で父親のマンションを相続する。
  • 物件の時価は、約1,500円
  • 築15年で75㎡
  • 専有部分の評価額=400万円
  • 敷地持分の評価額=300万円
  • 相続人は、合計4名
  • 遺産分割協議で私が相続することになった。
  • 必要な登記手続一式をお任せしたい。

登記費用の総額・内訳はこちら

相続登記・全部お任せプラン
種  別 手 数 料 税金等の実費
相続登記申請 60,000 28,000
相続人加算 10,000   
戸籍等の相続関係書類収集   8,500
事前物件調査、隣地調査   1,005
登記事項証明書   600
郵便代・交通費   3,530 
小計 70,000 41,635
登記費用の総額 111,635

※別途、消費税が必要です。

登記手数料70,000円のみ!!

【お勧め!!】相続診断サービスはこちら

費用に含まれる作業一覧

  • 相続関係の調査を行います。
  • 相続対象不動産の調査を行います。
  • 相続に関連する税務・手続についての相談・アドバイスをさせていただきます。
  • 戸籍・改製原戸籍・除籍謄本等の相続関係書類を収集します。
  • 遺産分割協議書の作成を行います。
  • 相続関係説明図の作成を行います。
  • 相続による所有権移転登記を法務局へ申請します。
  • 登記完了証、登記識別情報を法務局から回収します。
  • 権利証をお届けします。

司法書士 牧野和弘

 

あやめ池司法書士事務所をご利用いただいた場合、相続手続に必要な戸籍謄本・改正原戸籍・除籍謄本などの資料の収集、相続対象物件の調査、遺産分割協議書の作成など、相続登記手続に関するすべての作業をあやめ池事務所が担当します!お客様の作業負担は、印鑑証明書・身分証明書など必要書類のご準備だけです!ご安心してご依頼ください。

【お勧め!!】相続診断サービスはこちら

登記費用の内訳の解説

手数料について

相続登記全部お任せプランをご利用の場合、基本手数料は60,000円となります。あやめ池司法書士事務所では不動産評価額が5,000万円以下の土地・建物については、一律価格で対応しています。5000万円以下の不動産であれば、追加手数料は発生しません。

所有権移転の登録免許税

今回の事例では、所有権移転登記の登録免許税が28,000円となります。 計算方法は次の通りです。敷地と専有部分の評価額×相続による所有権移転登記の登録免許税率(0.4%)具体的には、700万円×0.4%=28,000円となります。

相続人加算

相続人様が3名を超える場合、3名を超える相続人様の人数×10,000円の追加手数料を頂戴します。今回の事例では、相続人様が4名ですので、10,000円の追加手数料が必要です。

戸籍等の相続関係書収集

相続登記手続に必要な戸籍・改製原戸籍・除籍等の相続関係書類を収集するための費用です。今回の事例では、書類収集費用を8,500円と仮定してお見積もりをしています。※実際の書類収集費用は事案によって増減いたします。

事前調査費用

相続登記手続の対象物件について、事前調査を行うための費用です。物件の権利関係に問題がないか調査を行います。

登記事項証明書

登記完了後に登記事項証明書を取得します。今回の事例では、登記事項証明書を1通取得します。費用は600円です。

郵便代・交通費

相続登記手続で必要な郵便代・交通費です。今回の事例では、郵便代・交通費を3,530円と仮定してお見積もりをしています。※実際の郵便代・交通費は事案によって増減いたします。

 

あやめ池司法書士事務所の"相続診断サービス"


 

相続手続をしたいけれど税金が心配・・・登記費用が良く分からない・・・とお悩みではありませんか??

 

登記申請件数、年間1000件以上の不動産登記専門事務所が贈与手続の診断を行います。

 

【サービス内容】

>費用減額の特例や軽減措置の適用判断<

>登記手続内容の最適化<

>登記手続内容・登録免許税のご提示<

 

相続手続をご検討中の方は、ぜひご利用ください!